2012年08月18日

トミー「ウォーターゲーム」

初代発売は1970年代だそうですが(1976?)、
私にとっては、これは立派に80年代おもちゃです♪

トミーの「ウォーターゲーム」。

Games_7169.jpg

懐かしいですよね〜。
確かうちにも「輪投げ」がありました。

DSCF1383.JPG

友達やいとこも持ってて、違うタイプのものを
遊ばせてもらってた記憶があります。

DSCF0757.JPG

Games_7173.jpg

ボタンを押すと水流が出て、アイテムを巻き上げて
それを輪投げのように棒に刺したり、
五目並べのようにアイテムを並べたりするおもちゃです。

単純なおもちゃなのに、水を使う事によって
動きが微妙に毎回違うので楽しかったです。

パックマンとかも懐かしい!


実はこのウォーターゲーム、
リニューアルして昨年発売されたそうですね。





何かずいぶんコンパクトになって、
しかもカラフルですね。

これはこれで楽しめそうですが、
やはり私達世代にとっては、あの、
水槽のように無駄に大きい物の方が
そそられますね(笑)。

水槽で思い出しましたが、
フタをはずして、メダカを飼ってた友達がいました(笑)。


大きいとその分、中のアイテムが落ちていく
ゆらゆらという加減がきれいで見てるだけで
楽しかったです。

どうせなら復刻版とか出してくれれば、
私のような世代の大人が懐かしんで
買ったかもしれないのに…(笑)。
posted by エイト at 15:27| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム・遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

回旋塔

今はなき、遊具です。
回旋塔。

kaisen.jpg

これは特別80年代という括りではないんですが、
あまりに懐かしかったもので、取り上げてみました。

小学、中学時代はよく校庭のこれで
遊んでましたね。

だいたいは上級生が使うんですが、
使う上級生によっては、低学年の生徒を
掴まらせてくれて、ゆっくり回してくれるような
優しい人もいましたので、その人達が使ってると
低学年の子もたくさん集まってきて、すごい事に
なってました(笑)。

以前から危険は指摘されてましたけどね、この遊具。
事故もたまに起きてましたし。

私の学校では大事に至るような事故などは
ありませんでしたが、やはり落ちたりして
ケガするような事はあったと思います。

今、公園や校庭に遊具ってあまりありませんよね。

昔、大好きだった箱ブランコも危険性が指摘され
今はもうあまり姿を見なくなりましたし、
ジャングルジムやのぼり棒なんかもない…。

だいたいにおいて、「公園で遊ぶな」的な看板の
ある所すらありますしね…。
遊ぶ以外に何をしろと?(笑)

80年代は、泥だらけや土まみれになって遊んで、
ちょっとの擦り傷や切り傷くらい、そんなに
目くじらもたててなかったですけどね。

これも時代の流れでしょうか。







posted by エイト at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

「本中華 醤(ジャン)」ハウス食品

「なんちゅうか、本中華」という大橋巨泉のセリフが印象的でした。

jan04.jpg

発売当初の商品名は「本中華」だけだったんですよね。
その後「醤」が追記されました。

jan02.jpg

半ドンの土曜日は、学校が終わると
うちに帰って、インスタントラーメンを
昼食にする事が多かったですが、
当時、インスタントラーメンの中では
トップクラスで美味しかったですね。

今でこそ、インスタントラーメンも
進化して、美味しいものも多くなりましたが、
当時、「ノンフライ麺」っていうのは
珍しかったんじゃないでしょうか。

jan01.jpg

CMも、初代は大橋巨泉だけだったのが
追って、チャックウィルソンも
登場するようになります。

jan03.jpg

それにしても、大橋巨泉、若いなぁ〜。
何かこの頃ってギラギラしてる感じが
ありましたよね、大橋巨泉。
良くも悪くも(笑)。

ノンフライ麺というだけでなく、
器に醤油ダレを先に入れておくのも
本格的な感じがしまして、
当時の思い出補正もかかってるんでしょうけど、
本当に美味しかったですね。

再発売してくれないかな。

posted by エイト at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。