2012年11月30日

「魔法の天使クリィミーマミ」

友人の影響で私もまんまとハマりました(笑)。



1983〜1984まで全52話(52話も?)放映。

当時小学生だった私ですが、
近所の同じクラスの友人宅に遊びに行った際、
彼がこのアニメを薦めてきた事をきっかけに
観るようになりました。

今思えばその友人は、今で言うアニメオタク的な
存在だったかもしれません(笑)。



当時、こういった女の子向けアニメを観るのは
抵抗があったのですが、いざ観てみると、
ドハマりしてしまいました(笑)。

主人公の森沢優&マミの魅力
(かわいさや、舌ったらずなしゃべり方)
もそうなんでしょうけど、
それよりも、私の場合は、
何と言ってもマミが唄う歌が好きでした。



「デリケートに好きして」
「パジャマのままで」
「LOVEさりげなく」
「BIN・KANルージュ」
「美衝撃(ビューティフル・ショック)」
「囁いてジュテーム-Je t'aime-」
「優のクリィミーマミ」
「ラストキッスでGOOD LUCK!」(綾瀬 めぐみ)


だいたい唄えます(笑)。
今もたまに聴くくらい好きです。

何げに、馬飼野康二、織田哲郎、岩里祐穂など、
蒼々たる面々が楽曲提供してるんですよね。

しかし、カラオケでこれらの歌を
唄うと、たいていドン引きされます(笑)。


スタジオぴえろの魔法少女シリーズは、この後
「魔法の妖精ペルシャ」
「魔法のスターマジカルエミ」
「魔法のアイドルパステルユーミ」
「魔法のステージファンシーララ」
と続いて行きますが、私は、
マジカルエミまでしか観てませんでした…。

やはり唯一無二のクリィミーマミなんだな、と。


あと、このアニメで「ポジ」「ネガ」の意味を知りました(笑)。

posted by エイト at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

「カプリソーネ」

パウチパックに入ってるのが、
当時としては、すごく印象的でした♪

06-11-11_capri-sonne-1.jpg

1984〜1989年までの販売なので、
5年しか店頭には並んでなかったんですね。
(近畿地区は1980〜先行発売)

CMは松田聖子とゆーとぴあ。

capri01.jpg

松田聖子はもちろんこの時期、
全盛期なわけなのですが、
ゆーとぴあってのがまた80年代らしい(笑)。

capri02.jpg

この、アルミのパウチパックってのが、
子供ながら、何か理由もなく美味しそうに
見えて、よく飲んでました。

夏場は冷凍庫で凍らせて、
そのままハサミでジョキジョキと切って、
シャーベットのように食べてた記憶があります。

確か、付属のストローを、
指定の穴に突き刺すのにコツがあって、
わりと失敗して、ストローの先の尖った部分が
「ヘナっ」ってなる事が多かった気がします(笑)。

これ、果汁10%なんですね。
もっと多いのかと思ってました。勝手に(笑)。


これはグリコオリジナル商品ではなく、
ドイツの飲料メーカーの商品らしいですが、
今でも海外では販売してます。

エコとかゴミ減量の事を考えると、
これって、時代を先取りしてた気がします。

今でもこういうタイプのもの販売すればいいのになぁ。
ペットボトルは、ゴミがかさばりますからね。
posted by エイト at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。