2012年07月08日

昔デパ食、今デパ地下♪

1980_town.jpg

私が小さい頃、休みの日の楽しみと言えば、
街のデパートへ行って、食堂で食事する事でした♪

もちろん毎週というわけではなく、
本当にたまに、という感じだったんですが、
デパートの食堂って、当時は人気でしたよね。

1980年代は、私の住んでいる市も、
駅前通りの賑わいがピークで、デパートやいろんなお店が
軒を並べて、隆盛を極めていました。

小学、中学時代、私達市民の会話で
駅前通りに行く事を「街へ行く」と言っていましたね(笑)。

デパートの食堂も、今で言うファミレスみたいな
感じだったと思うんですが、あそこで飲む
クリームソーダが、すごくセレブな感じがして(笑)、
毎回頼んでた気がします。

最盛期には、5つ程のデパートや大型店舗が
立ち並んでいた駅前通りも、80年代が終わり、
郊外に大型モール(ジャスコ)が出来ると、
人の流れが変わり、徐々に衰退していきます。

そしてバブル崩壊と共に、駅前通りも、
いつの間にか閑散通りへと変貌していきます。

時代の流れ。
また、生活スタイルの変化等、いろいろな理由が
あるんでしょうけど、やはり、最盛期を知っているだけに
駅前通りの静けさは、寂しさを感じますね。。

最近は、駅前通りも、商店街や市の努力が実を結び、
少しずつその賑やかさを取り戻しつつありますが、
やはり1980年代の輝きとは比べるべくもありません。

残念ながら、今現在、駅前通りにデパートは
1店舗もない状態になってしまってます。


今、私は東京在住ですが、
さすがの東京も、今の時代、百貨店も苦戦しているようですね。

新宿や池袋も、私が上京した大学生時代とは
だいぶ街の雰囲気も変わって来ましたし。
新規店舗としては、タカシマヤ新宿店がありますが
(オープン当日、友達と並びました 笑)
三越は新宿池袋共になくなりましたし、
今は、大型家電量販店やファストファッション系店舗等が
駅前の一等地に出店してますね。

新宿では伊勢丹が、
池袋では、西武&東武が頑張ってる印象です。

今はもうデパートなんて言わないですけど(笑)、
百貨店も食堂ではなく、レストラン街にように
いろいろな店舗を集めて特色を出してますね。

それはそれで便利ですし、選べる楽しみもありますが、
昔の食堂の、あの雰囲気もすごく好きでした。


今は、デパートと言えば、デパ地下ですね(笑)。

私もデパ地下はたまに行きます。
妻と夕飯の買い物だったり、友人と買い出ししたり。
デパ地下はいつ行っても混んでいますし、
あの雑多とした感じが楽しいですよね。
いろいろ目移りしちゃいますし。

あれだけ当時隆盛を誇っていたデパ食堂の今を
考えると、もしかしたら、このデパ地下スタイルも、
遠い将来、形態が変わっていくのかもしれませんね。


昭和ノスタルジック百貨店
posted by エイト at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック