2012年11月01日

「カプリソーネ」

パウチパックに入ってるのが、
当時としては、すごく印象的でした♪

06-11-11_capri-sonne-1.jpg

1984〜1989年までの販売なので、
5年しか店頭には並んでなかったんですね。
(近畿地区は1980〜先行発売)

CMは松田聖子とゆーとぴあ。

capri01.jpg

松田聖子はもちろんこの時期、
全盛期なわけなのですが、
ゆーとぴあってのがまた80年代らしい(笑)。

capri02.jpg

この、アルミのパウチパックってのが、
子供ながら、何か理由もなく美味しそうに
見えて、よく飲んでました。

夏場は冷凍庫で凍らせて、
そのままハサミでジョキジョキと切って、
シャーベットのように食べてた記憶があります。

確か、付属のストローを、
指定の穴に突き刺すのにコツがあって、
わりと失敗して、ストローの先の尖った部分が
「ヘナっ」ってなる事が多かった気がします(笑)。

これ、果汁10%なんですね。
もっと多いのかと思ってました。勝手に(笑)。


これはグリコオリジナル商品ではなく、
ドイツの飲料メーカーの商品らしいですが、
今でも海外では販売してます。

エコとかゴミ減量の事を考えると、
これって、時代を先取りしてた気がします。

今でもこういうタイプのもの販売すればいいのになぁ。
ペットボトルは、ゴミがかさばりますからね。
posted by エイト at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック