2016年12月09日

今でも買える昔懐かしいお菓子

今回は、今でも購入できる、昔懐かしいお菓子や食品を紹介します。

今でも作っているということは、それだけで超ロングセラー商品ってことですよね。

このブログでも幾つか紹介している、今は消えた商品たちは、
インパクトこそあれ、残念ながら市場から姿を消したものが多く、
そう考えると、ロングセラー商品って底力がすごいんだな、と思わせてくれます。


【明治「チョコベビー」】



これまだ売ってるんですねー!
確かに「明治」ロゴが新しいのになってますね。
小さいチョコを10粒くらい一気に食べるのが好きでした♪

■明治製菓チョコベビージャンボ6箱 MEIJI

明治 チョコベビー ジャンボ 102g×6個【楽天24】【あす楽対応】【ケース販売】[明治 チョコレート]


【亀田「おばあちゃんのぽたぽた焼き」】



甘醤油の甘くてしょっぱい感じが好きでした。
これもまだ発売されてるんですね!何気にロングセラー!

亀田製菓 ぽたぽた焼き 175円

亀田 ぽたぽた焼(2枚×11個包装) 22マイ×12個 【送料無料】[煎餅 せんべい (4901313072738) 米菓子 ポタポタ焼 ぽたぽた焼き]


【森永「小枝」】



これもロングセラーですね。老舗お菓子メーカーって必ずロングセラー商品がありますね。
散りばめられているのは砕いたアーモンドでしたっけ?
しかも今って、抹茶やイチゴ味、栗、洋酒入りのものなど、味のバリエーションも色々あったとは。。

森永 小枝 あまおう苺味 44本×10個【楽天24】【あす楽対応】【期間限定/ケース販売】[小枝 ケーキ]

森永 小枝 ミルク 144g 森永製菓


【ギンビス「たべっ子どうぶつ」】





これ、ドラえもんに出てくる「動物変身ビスケット」に似てたので、
友達や弟とそれを真似して食べてその動物に変身するというくだらない遊びをしてました(笑)。

たべっこ動物 クッキー 24gx50袋 《》【RCP】【ホワイトデー お返し 義理 お菓子 ラッピング ボックス】

ギンビス たべっこどうぶつ チョコビスケット 5P 135g〔お菓子 チョコ ビスケット〕


【グリコ「コメッコ」】



懐かしい!けどやたらオシャレになってる(笑)。こんなのコメッコじゃない!(笑)とは言いませんが、やはり私的には「コメッコ」と言ったらこっちの↓パッケージ♪
comecco.jpg

↓こっちも懐かしいですが、このカタカナ表記のパッケージのものはリニューアル後なんですよね。
51-sS7CjuGL.jpg

お米のスナックだからコメッコというネーミングですが、
要するに煎餅じゃん!って、大人になってから思いました(笑)。

グリコ コメッコ<ホタテ味> 39g 10コ入り

グリコ コメッコ<のりわさび味> 39g 10コ入り

江崎グリコ セレクション・ザ・グリコ<ボックス>【1six】


きっとなくなってるだろうと勝手に思い込んでた商品が、リニューアルを繰り返しながらも、こうやっていまだに発売されてるのを知ると、嬉しいですね。

私も今度、何か買って食べてみよう。
この記事書いてたらコメッコが食べたくなってきました(笑)。
posted by エイト at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

ニッポンハム「チキチキボーン」

これは今も販売されている超ロングセラーですね。

ニッポンハム「チキチキボーン」。

001_4902115236069.jpg

発売が1987年(昭和62年)ですから、ちょうど30年か。

これ、本当に大好きでした♪
部活終わって帰宅して、夕飯までの間におやつがわりにトースターで焼いて食べてましたね。

自宅で簡単にケンタッキー風のミニチキンを食べられるような感覚でした。
骨つきですが一口サイズなので、手で持って口に入れ、そのまま上下の歯で肉をこそげ取るような感じで食べてました。
最初は1本だけ!と思ってもドンドン食べちゃって、気がつくと1袋ほとんど食べてたこともあります(育ち盛りでした 笑)。

あの何とも言えないスパイシーな味がクセになります。


今もまだ販売中ですが、ここ最近とんとご無沙汰なので、久しぶりに食べたいなー。

今って1kgお得サイズとか売ってるんですね♪




でもきっと2〜3日でなくなってしまう気がします(笑)。
食べだしたら止まらない。

ニッポンハムさん、これからも末長く生産販売してくださいませ。
posted by エイト at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

はじけるお菓子「ドンパッチ」

スクリーンショット 2017-02-04 17.01.50.png

斬新な商品で、結構食べた記憶があります。「ドンパッチ」。
1979年に味の素ゼネラルフーズ(AGF)から発売。
何かAGFからってのも意外ですが。

スクリーンショット 2017-02-04 17.03.03.png

ザラメ状のもので、別に味が美味しいとか、形がかわいいとか、そういうのではなく、
口に入れた際に、パチパチッ!と弾ける感覚が味わえます。

このパチパチシュワシュワ!って感じが衝撃的でした。
完全に「食感のみ」を楽しむお菓子ですね。

スクリーンショット 2017-02-04 17.02.24.png

当時はよく、
「食べ過ぎたり一気食べすると、お腹の中で爆発して死ぬ」なんて
恐い噂もありましたよね(笑)。私も耳にしました。
他にも「一気に口に含んだら破裂して口の中が切れた」とか「食べた老人がショック死した」とか。
まあこの辺は、全国で若干の差異はあるかと思いますが、おおよそこんな感じの噂だったかと。

何でも、このドンパッチの元祖である米国のお菓子「POP ROCKS」発売時に
米国内でそういう噂が流れたらしいです。
それが日本版発売とともに日本にも噂ごと輸入されたというところでしょうか。

そんな風評被害に負けず(?)、ドンパッチは2000年(H12年)まで生産販売されていました。

今も似たような商品が各種メーカーから出されているということは、
当時のお上もこのような噂の信憑性は感じてなかったのでしょう。
逆に昨今の、例えば「こんにゃくゼリー」をめぐるお上の異常に厳しい対応だったりを見ると、
今だったらもしかしたら槍玉に挙げられていたかもしれませんね。


 
posted by エイト at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。