2012年07月17日

「平凡」「明星」

当時、平凡派と明星派で分かれてました。

heibon_myojo.jpg

子供ながら、平凡も明星も好きで(笑)、
親戚のお姉ちゃんや、学校の友達が持ってたのを
よく読んでましたね。

私は、どちらかというと「平凡」派だったのですが、
私が平凡を買って、明星派の友達が明星を買って、
合わせて読んでた記憶があります。


もう全部雑誌自体はなくなっちゃいましたけど、
今思うと、とっておけば良かったなぁ〜と。


あの時の、アイドル達の和気藹々とした雰囲気
(表面上だけかもしれませんけど 笑)が、
今思い返すと、楽しかったなぁって。


今はもうアイドル産業自体が、
多様化してしまってるし、いい悪いは別として、
80年代とは全然方向性が違いますからね。


先日、友達と神田の古本屋街に遊びに
行った時に、芸能雑誌系の書店等で、
昔の平凡や明星をずっと友達と
読みふけっていました(笑)。


確か明星自体は、今も「Myojo」として発行してますよね。

他はちょっともう分からないですが(笑)、
80年代は、アイドル全盛期だった事もあって、
平凡、明星等の芸能系雑誌も隆盛を誇ってたんでしょうね。
posted by エイト at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

「それいけズッコケ三人組」

那須正幹さん原作の超有名児童文学シリーズ。

私ももちろん貪り読みました♪

ハチベエ、ハカセ、モーちゃんの3人が
繰り広げるドタバタ物語ですね。




私の場合、小学校中学年くらいでズッコケ三人組を
読み始めて、小学校いっぱい迄は何作か読んだ記憶があります。

基本的には、学校や町にある図書館で借りて
読んでましたが、何冊かは買ってもらいました。

何せ昔の事なので、どれを読んで
どれは読んでいないのか、あまり覚えてはいませんが、

「それいけズッコケ三人組」
「ぼくらはズッコケ探偵団」
「あやうしズッコケ探検隊」
「花のズッコケ児童会長」

あたりは、読んだ記憶があります。

それにしても、全50作!!すごい!
そんなに続いていたとは知らなかったです。

久しぶりに読んでみようかしら(笑)。

50作品のタイトル全てに、もちろん「ズッコケ」が
入っているますが、ここまで多いと、眺めているだけで
「ズッコケ」がゲシュタルト崩壊していきます(笑)。

ズッコケ三人組シリーズ(Aセット) 全26巻


ズッコケ三人組シリーズ(Bセット) 全29巻


ズッコケ中年三人組age43
posted by エイト at 19:04| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。