2013年01月27日

旗日(はたび)

【風にたなびく日の丸の道 3軒に1軒が祝日に国旗を揚げる町】

祝日になると日の丸がそこかしこに翻る町がある。自治会世帯数の約3分の1にあたる150軒近くが軒先に一斉に国旗を掲げる風景は、現代の日本では珍しい。年配の人は懐かしく、若い人には新鮮かもしれないが、休日の静かな住宅街でこの光景を目にすると、何か清々しい気持ちになるから不思議だ。(樋口教行)






「旗日(はたび)」という響き、懐かしいですね。

今の若い子に言っても通じないんでしょうか?
最近はめっきり使われなくなりましたよね。

これは特に80年代ネタというわけでは
なかったのですが、かなり郷愁を覚えてしまったので、
つい記事にしてしまいました。

でも80年代初頭くらいまではこういう光景
普通にあった気がします。
私の実家も昔は玄関先に、旗を掲げる
金具みたいなのが取り付けてあって
旗日には日の丸を掲げてましたからね。
(今はもうありませんが…)

ですから子供の頃は、近所の家々の旗を見ると、
「旗日」!という感じがして、祝日そのものが
何だか特別な日だと実感できました。

今は、祝日自体が、○月の2週目の月曜日、
とか、3連休にするため(?)に
変動してしまってますから、祝日の意義そものもが
何だか変わって来ているような気もしますが…。



海外に行くと、街中に国旗がはためいていたり
する国や街、結構ありますよね。

バンコクなんて、国旗以外にもプミポン国王の
ご尊顔もあちこちにありますし。

思想的に右左関係なく、ああいう光景って
何かいいなぁと思います。


このニュースに掲載されている写真も
子供の頃の懐かしさを感じると同時に、
またこういう風習が根付いていけばいいのに
と思えるような街並みの写真でした。


posted by エイト at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

「ロサンゼルスオリンピック」 (1984年)



いよいよロンドン五輪開幕ですね!

既に大会2日目。
男子柔道で平岡選手が銀メダル!
何かあの、きちんとおじぎをする姿が格好良かった。

全選手の活躍、期待しております。


さて、私の中で、五輪を最初にテレビ観戦したのが、
1984年のロサンゼルス五輪。



今につながる、五輪商業化の発端の大会でしたね。

何と言っても、華やかな開会式が印象的でした。


アメリカっぷり満載で、未来的な感じがありました。

空飛ぶロケットマンみたいな人とか(笑)。


両親が夜遅くまでテレビ観戦してたので、
私もそれに付き合って観てました。

私が印象に残ってた競技(&選手)は、
陸上(カールルイス、エドウィン・モーゼス)、
柔道(山下泰裕)、
体操(森末慎二、李寧)あたりでしょうか。

やっぱりカールルイスのイメージが一番強いです。

その次の1988ソウルオリンピックは、
確か学校で、ベンジョンソンの男子100m決勝を
先生がテレビで観戦させてくれた思い出があります。

ソウルの時はNHKの大会テーマソングが
浜田麻里の「Heart and Soul」がすごくイメージに残ってますね。
実はこの影響で浜田麻里も結構聴いてました(笑)。


ロサンゼルスオリンピックで商業化した五輪は
その後どんどん肥大化していきます。
功罪は置いといて、この大会は大きな転換点になった
大会だったと思います。

さぁロンドン!
みんな頑張れーー!

posted by エイト at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

「霊幻道士シリーズ/キョンシー」



何でこのゾンビはこんな済ました顔をしているんでしょう。。
すごく笑えてしまうんですけど(笑)。

動力を持たない車って事は、
ただ単にコロコロ下っているだけという事ですね。

ゾンビですが、映画「ゾンビ」は1979年に日本公開しました。
当時6歳だった私は、もちろん洋画なんて分かりませんでしたし、
小学校中学年以降になっても、もちろんゾンビなんて
おっかなくて、観る気にもなりませんでした(笑)。

そんな私の中で、小さい頃、ゾンビ系のお化け
と言えば、「キョンシー」でした。

kanji-file-name-697.jpg
(今見ても微妙に恐い 笑)

香港映画「霊幻道士」が1985年に公開。

キョンシー、恐かった〜。
けど、どっかお茶目な感じもあって、
いわゆる欧米のゾンビとは違って、
親しみやすい部分もありましたよね。

無言で、両手を前ならえして、
ピョンピョン飛び跳ねる真似を
よく弟としていた事を思い出します。

んで、お札に見立てたセロテープを
額に貼って、相手を停めるという遊び(笑)。





霊幻道士シリーズって結構ありましたよね。
もうあまり覚えてないですが、
何かアジア(香港)映画特有の面白さが
あったような気がします。

サモ・ハン・キンポーが出てましたっけ。

久しぶりに観てみたいかも♪


霊幻道士コンプリートBOX [DVD]

霊幻道士 デジタル・リマスター版 [DVD]

posted by エイト at 16:31| Comment(0) | ニュース・時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。