2017年01月18日

なめ猫

今回は、80年代を最も代表する大ヒット商品と言っても過言ではない「なめ猫」です。

瞬間最大風速は、80年代最大だったかもしれません。
あっという間に消えた感もありますけど、そもそもブームっていうのはそういうものですし。

初代グッズが1980年に発売されました。
私は小学生低学年でしたが、このブームはしっかりと覚えてます。

そして私も持ってました!
これ↓
nameneko01.jpg

nameneko02.jpg

今見ても可愛い(笑)。

この免許証風ブロマイド(?)、結構みんな持ってました。
たぶんこの時代に中高生だった人の方が、よりイメージ的にも合ってたんでしょうけど、
私も何かとかっこつけて、学校の友達と見せ合いっこしてた気がします。

ちなみに私は又吉の免許証を持ってました。

又吉は実はメスなんですよね。
イケメンなのでオスとして撮られたんですねきっと。

他にも文房具系で何か持ってた気がしますが、忘れてしまいました。。


そして何と、このなめ猫系グッズ、23年ぶりに2005年からまた発売されてるようで、
昨今のネコブームの流れにも乗って、結構な売り上げだそうです。

確かに、Y!mobileのCMキャラにもなってたり(2015年)、何だか再びリバイバルヒットしてる様子です。


しかし、

なめ猫のプロデューサーだった津田覚は、その後東京都内で葬儀会社2社を経営していたが、
約3年分の所得を隠したとして所得税法違反容疑で東京地方裁判所に起訴され、
2016年6月9日に同地裁から懲役1年6ヵ月・執行猶予4年、罰金1,700万円の判決を受けた。
(wikiより)

と、生みの親がまさか本物の不良になってしまうとは…。






posted by エイト at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

筆箱(高機能筆箱/缶ペンケース)

久しぶりの更新です。
かなり生活環境などが変わりまして、バタバタしておりました。

というわけで復活第一弾は「筆箱」です。

当時、2大ブームがありました。

1つは「高機能筆箱」!



Ty2utoF.jpg

chinchillaace-img599x472-1449523033znese21983.jpg

両面だけじゃなく、中面にも無意味に(笑)スペースのある、
そして、お尻部分が開いたり、鉛筆削理がついてたりと
もう至れり尽くせりの筆箱でした。

男子の方が比率が高かったかもしれませんが
みんなこういう筆箱を一時期使ってましたね。

どれだけ多機能かがポイントで(それが無意味な機能でも 笑)、
メモスペースにもいちいち何か書いてた気がします。


そして、それと同じくらいのブームだったのが缶ペンケース!

これはまあスタンダードかもしれませんし、
実際、今も生き残ってるので、ブームっていうのとは
ちょっと違うかもしれませんが、
小学高学年、中学生とかになると、これ系が主になってました。



74744244.jpg

ポップなキャラ(当時としては、ですが 笑)や
かわいいキャラのが多かったような(特に女子用は)。

20130122_valentine04.jpg

画像にある「EASY BOYS」や王道の「キティちゃん」「キキララ」
「うちのタマ知りませんか」「ゴロピカドン」から
男子だと、ファミコン系や野球選手、アニメ系が多かったでしょうか。

あと、こういう絵柄多かったですよね↓
sim-1.jpg

sim.jpg


昔使ってたの、とっておけばよかったなぁ
とかしみじみ思う今日この頃です。
posted by エイト at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

昔デパ食、今デパ地下♪

1980_town.jpg

私が小さい頃、休みの日の楽しみと言えば、
街のデパートへ行って、食堂で食事する事でした♪

もちろん毎週というわけではなく、
本当にたまに、という感じだったんですが、
デパートの食堂って、当時は人気でしたよね。

1980年代は、私の住んでいる市も、
駅前通りの賑わいがピークで、デパートやいろんなお店が
軒を並べて、隆盛を極めていました。

小学、中学時代、私達市民の会話で
駅前通りに行く事を「街へ行く」と言っていましたね(笑)。

デパートの食堂も、今で言うファミレスみたいな
感じだったと思うんですが、あそこで飲む
クリームソーダが、すごくセレブな感じがして(笑)、
毎回頼んでた気がします。

最盛期には、5つ程のデパートや大型店舗が
立ち並んでいた駅前通りも、80年代が終わり、
郊外に大型モール(ジャスコ)が出来ると、
人の流れが変わり、徐々に衰退していきます。

そしてバブル崩壊と共に、駅前通りも、
いつの間にか閑散通りへと変貌していきます。

時代の流れ。
また、生活スタイルの変化等、いろいろな理由が
あるんでしょうけど、やはり、最盛期を知っているだけに
駅前通りの静けさは、寂しさを感じますね。。

最近は、駅前通りも、商店街や市の努力が実を結び、
少しずつその賑やかさを取り戻しつつありますが、
やはり1980年代の輝きとは比べるべくもありません。

残念ながら、今現在、駅前通りにデパートは
1店舗もない状態になってしまってます。


今、私は東京在住ですが、
さすがの東京も、今の時代、百貨店も苦戦しているようですね。

新宿や池袋も、私が上京した大学生時代とは
だいぶ街の雰囲気も変わって来ましたし。
新規店舗としては、タカシマヤ新宿店がありますが
(オープン当日、友達と並びました 笑)
三越は新宿池袋共になくなりましたし、
今は、大型家電量販店やファストファッション系店舗等が
駅前の一等地に出店してますね。

新宿では伊勢丹が、
池袋では、西武&東武が頑張ってる印象です。

今はもうデパートなんて言わないですけど(笑)、
百貨店も食堂ではなく、レストラン街にように
いろいろな店舗を集めて特色を出してますね。

それはそれで便利ですし、選べる楽しみもありますが、
昔の食堂の、あの雰囲気もすごく好きでした。


今は、デパートと言えば、デパ地下ですね(笑)。

私もデパ地下はたまに行きます。
妻と夕飯の買い物だったり、友人と買い出ししたり。
デパ地下はいつ行っても混んでいますし、
あの雑多とした感じが楽しいですよね。
いろいろ目移りしちゃいますし。

あれだけ当時隆盛を誇っていたデパ食堂の今を
考えると、もしかしたら、このデパ地下スタイルも、
遠い将来、形態が変わっていくのかもしれませんね。


昭和ノスタルジック百貨店
posted by エイト at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。