2013年12月11日

「ドラゴンクエスト」

言わずと知れた、メガヒットRPG。
私も2,3発売時は並びました(笑)!



「ドラクエI」発売が1986ですが、
人気が爆発したのが「II」からだった気がします。
私も、地元のゲームショップに並びました(笑)。

でも結局買えず、、、
当時、エニックスで働いていた従兄弟の
お兄ちゃんがいたので、泣き倒して(笑)、
1本譲り受けた思い出があります。

懐かしいですねー。

パーティ同士で戦うっていうのが
当時はかなり斬新に感じて、
仲間達がいるってこんなに頼もしいんだ!って
ワクワクしながら遊んでいました。

でもIIはとにかく難しかった記憶が。

クリア済みの友達にオーブの在処とか
いろいろ聞いてめんどくさがられた気がします(笑)。

今みたいに攻略サイトとかもないし、
攻略本ったってそんなに隅から隅まで
書いてあったわけではないので、
その辺結構シビアでしたよね。

でもその分、目的のものを見つけた時や
クエストを達成出来た時の喜びもひとしおでした。

「III」発売で人気も最高潮に達しました。

田舎育ちの私は、「III」発売時は、
県庁所在地のゲームショップまで
バスで足を運び、行列があったので
「あ!この行列だ!!」と
慌てて並んだものの、どうも世代的に
ドラクエ買うような感じでもない行列だなー
なんて思ってたら、実は某アーティストの
コンサートチケット販売の行列だったという、
何ともほろ苦い思い出があります(笑)。


クリアして、「III」が「I」に続くって
分かった時の感動ったらなかったです♪

何度も「ふっかつのじゅもんがちがいます」で
泣かされましたけど(笑)。

今もまだドラクエシリーズは続いているんですよね。
何げにそれってすごい。
私は、9,10はもうやってないんですが、
先日、iOS版が無料配信との事だったので
ひっさびさにやってみました。

スマホなので、昔のそれとはちょっと
印象が違ったんですが、それでも
やってるうちに懐かしさからか
結構ハマっちゃいました。

でも「I」って本当に短かったんですね(笑)。
あっという間にクリアしてしまいました。

これからも後続シリーズを配信するようなので、
「II」と「III」はやりたいなーと思っております。




posted by エイト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

「食人族」

本気で恐くて、当時、まともに見れませんでした…。


日本での公開は1983だったそうですが、
さすがに映画は見られないので、
レンタルビデオが発売されてから、
同級生が借りてくれて、
クラスの男子みんなで観ました。

それはもう、全員ギャアギャア言いながら
観た記憶があります(笑)。

私も、あまりのグロさに
ろくに観る事が出来なかったです。

あの頃は、本気で、ドキュメンタリーだと思ってました。

まあよくよく考えたらそんなわけはないんですが、
当時小学生だった私は、そんな事分かるわけもなく、
こ、こんな…ショッキングなものを出していいの?
くらいに思ってましたね。

動物虐待シーンはリアルだったらしいです。
あと銃殺刑の場面。
(それでも恐ろしいですが…)

今でも脳裏に焼き付いてるのは、
亀の甲羅を裂いて、内臓(?)を食すシーン。
あれはキツかった。。。

男子みんなオエーオエー言いながら観てました。

大人になってから見返してみたら
確かにちゃちぃ部分も結構
目につくんですが、それでも、
ドキュメンタリーを装った作品や
カニバリズムがテーマだったりと、
当時はかなり斬新だったんだと思います。

今ではホラーものは、完全に
ギャグ作品としてしか観られなくなった
私ですが(大爆笑しながら観賞してしまいます笑)、
この作品と初代「エルム街の悪夢」だけは
本当に恐かった思い出があります。

[DVD] 食人族 てんこ盛り食人愛好家盤

[DVD] 食人族 てんこ盛り食人愛好家盤
価格:5,569円(税込、送料別)

posted by エイト at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

「がんばれ元気」

大好きでした!
「がんばれ元気」。



fb2c3664ab9abc1e740cb5830393bfe6_cover.jpg

漫画が1970年代後半〜1981年まで連載。
TVアニメが1980年〜1981年で放映されました。

確か親戚のお兄ちゃんが、がんばれ元気の
コミックを持っていて、大学進学だかで
上京するにあたり、処分しないといけないという事で、
私達兄弟がコミック全巻をもらう事になり、
そこで初めて読んだのですが、これがもう
号泣号泣の嵐で(笑)、本当に大好きな漫画でした。

もちろん元気が一番好きでしたが、
何げに山谷さんとかも味があって大好きでした♪
あとは、三島さんと、芦川先生♪

この作品、割と等身大なストーリーだったのが、
今までのスポ根ものとは少し違って、
すんなり元気に感情移入出来た点かもしれません。

ただ、やはり時代背景が60年代〜70年代あたりなので、
今思い返すと、絶対に今の若い人達には理解出来ないような
描写もたくさんありますね(笑)。

今も、アニメのOPテーマとかは覚えてます。
当時にしてはちょっと爽やかだったような気がしますが
今見返すと、やはり時代を感じますね(笑)。



また全巻揃えようかな〜。

posted by エイト at 14:32| Comment(0) | アニメ・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。